つくばみのぷう動物病院

【雑記】今も常総は頑張っています

常総市周辺の水害

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」のは
「対岸の火事」気取りの連中だけであって
現場の人はいまだ渦中でもがいている

今日半年ぶりにワンコを連れてこられた飼い主さんは
役所の人で「やっと休みが取れたので来た」とのこと

家も車もダメになってるのに
子供を家に残して仕事を続けている職員さんがいます

でも、そんな公務員さんたちに心無い言葉をかける馬鹿共がたくさんいます

「公務員が残業手当をもらっているだなんて!」

え?あれだけ批判しているブラックを推奨ですか?
公務員の人たちはお金より自分の家の事をしたい時ですよ今は

「お前たちの金を払うために義援金を募金したわけじゃない!」

おいおい…
義援金を市の財政に加える事はできないですよ?

こういう「災害」というブームに乗っかってキモチヨクなりたいだけの馬鹿のせいで
現地の人は疲弊します
「俺たちいいひとウェーイ!」とかやりたい気持ちはわかりますが
それは自分たちだけでやっていただきたいです

そしてまともな皆さんは
酷いメディアによるミスリードに躍らされることがないように是非お気をつけ下さい

【大幅訂正】「水害対応の残業代で高給にならないようにしよう」と言った常総市議員はいなかったのか? Ver.2.1
http://togetter.com/li/910245

そして今も受け付けております

常総市鬼怒川水害義援金の受付
http://www.city.joso.lg.jp/kinkyu/1442213688196.html

2015年12月12日 12:38 PM

【雑記】獣医は予防で儲けている

日記を書けと飼い主さんに怒られて
「書きます!」とか言って放置する悪い子は私ですみのぷうです

ということで春の予防シーズンももうそろそろ落ち着いてきました
いやー疲れました

そこでうちの飼い主さんには常日頃から言っている話をここでしてみましょう

「獣医は予防で儲けている」

はい、そのままでございます

ワンちゃんで言うと「フィラリア予防」「混合ワクチン」「狂犬病」
にゃんこで言うと「混合ワクチン」
他にシーズンで予防をしているのはフェレットさんくらいなもんです

実はこれ
凄い純利がいいんです

まあ、こういうの全部言っちゃうと色んなジュウイさん達に嫌われてしまうので
詳細は書きませんが、多分どっかネット調べたら嬉しそうに書いてる奴いるんで調べてもいいです

でも、ざっくり言うと
「前年の借金を春の予防シーズンで返済する」
という開業獣医師的な生活サイクルも存在するくらい予防ってのは獣医師にとって大事な大事な収入源なんですね

するとですよ

すると
「獣医は暴利を貪っている!」
とか言う馬鹿が登場するわけです

うーん…

あれっすよ

日本の獣医師って先進国的にはすげー貧しいですよ?

海外のパーチーとかいって
「OREHA JUUI DAZE!」
とか英語で言った日には
「OH JUUI SUGOI DESUNE!」
とかチョット尊敬されたりしちゃいます

そんなすげー獣医ですが
日本の獣医でそこまで「儲かってるぜ!」みたいな人は凄いごく一部です

じゃあなぜ?

「予防費」で暴利を貪っている獣医達は何故金が無いの?

はい
それは実は簡単です

答はシンプルです

実は獣医さんは予防で儲けて「治療費」をセーブしているんですよ

皆さんの動物病院の設備をみてください
人間の病院に比べてふつーのちいさな診療施設ですよ
そこにある設備で何ができる?
血液検査、レントゲン、気合入ったところなら超音波に内視鏡
内科から外科までなーんでもやるのが日本の獣医療です

で、その原価って人間と違うと思いますか?

違うわけないです

そもそも小さいし「わん」とか「にゃー」とか意思疎通が難しいんだから
原価は実はもっと高いです

でも、それを「治療費」に反映させることはできません

何故?

そりゃ飼い主さんにとって治療費が高すぎるからです

いやー払えませんて

人と違って皆保険ではない動物の命の価値ってのは結局は変動してしまいます
地域や事情によって変動しちゃうんです

同じ処置をしたとしても都市と都市郊外では相場が違います
リッチな地域では治療単価が上がる傾向にあります
リッチでない地域とか動物の意識が低い地域では
治療費が高いと飼い主さんは「治療しない」という選択を選びがち
当然そこでやってる獣医もそういう地域に合わせた治療方針や価格設定をします

そりゃそうです
我々獣医療といってもサービス業ですから

命なのにサービス業という繊細な業界なんです

そんな繊細な状況で日本の獣医さん達がとった選択肢が

「予防という名の下、みんなから平等にお金をとって治療費を安くする」

という道なんですね

ちなみにこれはカルテルではないと私は考えます
実際「治療費」を上げられないから「予防費」をしっかり取ってるだけですから

で、そこまで知った上で「ぼったくり」って皆さんはおっしゃいますか?

どんな開業獣医師でもレベルとかいろいろに差はあれ
「動物を助けて金をもらおう」と思ってやってます

本当にお金を儲けたければ
違う経営しますよ

「ワクチンだけを射つ」
「フィラリア予防だけをする」

相場より1,000円とか2,000円安くやっても十分も純利高いよ

色んな所に宣伝してね
オペもできなくてOK
何も診れなくてもOK
だって背中にポペって射つだけです

すげーボロ儲けやったー

ま、それをやらない動物病院が多いってのは
どうこう言って獣医療というものに信念をもってみんなやってるからですよ

え?やってる病院がある?
ろくに診察も治療もできないけど予防ばっかりやってボロ儲けしている病院が?
こらこらこらこら
そこの話をすると色々アレだからそういうツッコミはやめようね!

はい、話を戻して…

だからですね

もしかかりつけのワクチンとか予防がちょっと位高かったとしてもね

そこで予防してあげて下さい

そこの治療を評価しているのであれば
そこの診療のレベルを上げるためにも是非お願いします

あ、うち?

うちはまーいいですよ
「まーいいよ」って言いますよ
俺もレストランでクーポンとか使っちゃう人だからwww

まあ、
少し悲しそうな顔をワザとしますがwwwwwwww

 

みのぷう_イラスト_03

2015年5月25日 11:25 PM

【雑記】『動物には思わないけど飼い主には思いますよ?』

みのぷう_イラスト_140811
えーとですね
前回のブログに対しての飼い主さんの感想で

「みのぷう先生の『吠え』が足りない」

というクレームはおかしいと思うんです

あれですよ?
病院なんてニコニコ平和な雰囲気出してるほうがいいに決まってるんです
そんな世の中の不条理に対して『吠え』たりすると
敵が増えるばっかりででしてね

そんなのは故尾崎豊さんの仕事だと思うのです
LOVE WAY好きです

それはおいておいて

まあ、世の中の不条理は正していかないと
わけわからないニンゲンが増えてしまいますし
そんなニンゲンが動物を飼ってしまうと
わけわからない不幸が動物に降り注いでしまうので
やっぱり『吠え』ないといけないのかもしれませんね

ってことでタイトルのお話です

うちは急患対応を謳っていますが
別に病院に獣医師や看護士が終日待機しているわけではありません

ぶっちゃけそんなことしたら
診療費は倍貰っても正直「つくば(茨城)」レベルなら赤字です

これ大事です

急患診療ってのはニーズがある程度成り立っててはじめてビジネスになるんですね

残念ながら茨城ではまだまだ厳しいのが本音です

開業したての若い先生とかが顧客拡大で最初は対応をしたりしても
3年位でやめちゃうのはそういう理由でもあります

なので、私は時間外は茨城を中心にふらふらとしているのですが
急患電話は私に転送されてくるので
ひとたび電話で「いきます!」と言われれば
海を超えていない限りはほとんど対応をするわけです

でも、電話で「行きます!」とか言って
連絡もなしに来ないカス…

あえて言おう!カスであると!(CV:銀河万丈)

どうせあれでしょ?

最初はヤバイって思ったけど
なんとなく見てたら大丈夫そうな気がして
様子をみたら明日でもいい気がして
お金もかかるし行くのやめた
気まずいから電話はしない

これでしょ?

○ね!!!!!

動物は生きろ!!!!!

お前が○ね!!!!!!!!!!

いやね
本当に勘弁してください

一応我々は夜間の動物のトラブルのために色んな物を犠牲にしてやってるんですよ

大丈夫そうで様子をみたい

気持ちはわかる

充分わかる

じゃあせめて一報入れるのが常識じゃないですかね?

今後こういう人が増えるようならば
うちの病院は時間外電話を有料にします

(他の院長先生たちにはずっとそうしたほうがいいと言われてた…)
Q2ってやつです

あれ?

Q2って今もう無いの?

表現古い?

なんかもういいや

とりあえず私の義妹夫婦と義親とのお食事の時間を返して下さい

うんざりでござる

【いんちょ】

2014年8月12日 1:00 PM

【雑記】子供が好き←

 

みのぷう_イラスト_140810
気がつけばつくば市に開業して7年以上になるわけですよ
(気がつけばブログをまるで更新しなくなって…というツッコミは無しで)

すると最初の時に子連れで来られてた方とか
いつのまにやらお子さんが小学校中学校高校大学と大きくなっていくわけです

これって店舗型自営業の良さだと思うんですよね

自分も子供が2人いますが
よそのお子さんの成長も感じられたりして

「あれ?あの鼻水たらしてた子がこんなにビジンさんになって」

とか

「おいおいうっすらひげとか生えてオトナじゃんー」

とか

「おや?ファッション変わった?」

とか

ペットの成長だけでなく
それぞれの家庭の成長が感じられるってのは
商売冥利につきます

元々、子供にものを教える仕事を長くやってきたのもあって
子供大好きなんですよねえ

子供大好きなんですよねえ

(いい人であるアピールにこの要素は不可欠なので2回言ってみました)

ってこうやって文章で書くと爽やかだけど
私の見た目でそれを言うと
容赦無いうちのスタッフたちが

「その顔で言ったら犯罪者!」

といじめるのでやめておきましょう

とにかく動物と共に人も成長する

そういうのが一番幸せなペットライフなんだなとか思った今日でした

…久しぶりの日記でどう書けばいいのかわからなくて
なんとなく書いた結果変に爽やかですねえ…
ちょっと書きながら思い出していくとします…

【いんちょ】

2014年8月10日 8:36 PM

10月7、8日の診療について

10月7、8日は院長不在のため継続治療のみの診療となっております。

新規診療は水曜日以降、院長診療(エキゾチックペット含む)は水曜日にご来院ください。

2013年10月7日 9:39 AM

【雑記】おプライドという名のゴミを抱いて本質を失わせがちな獣医さんのお話

みのる落書き_34

えーとね…もう春なんだからさわやかに「桜がうふふ…」みたいな日記を書いた方がいいのはわかってるんですよ!

わかってるんですが、ちょっとあまりに馬鹿な話があったので
自分の身を守るためにも日記にしちゃいます。
ああ、大丈夫です病院名までは書きませんから。

 

去年の10月から当院に通っている猫ちゃん。
5年前にかゆみを伴う脱毛性皮膚病という事で通院されているのですが、
飼い主さんの話では去勢手術してからこうなったとの事。

うーん…こういうのって繊細な問題なんですよね。

皮膚病は人間と同じでとっても繊細です。
そして、アレルギーやアトピー(ここを犬猫と人の…とか語り出したら長いので書きませんが)
そしてステロイドとか…
根治の可能性とか…
とにもかくにも繊細で繊細で仕方が無い病気です。

そんな中、時期が飼い主さんから明瞭に出ている
そしてその時期に動物病院が関わっている

これは本当に繊細な問題です。

 

だって、どうみても飼い主は「病院で手術したからおかしくなった」って思うじゃないですか。
トラブルの種ってやつです。
なので、これは獣医師としては事実の確認をしないといけません。

ちなみに手術糸が原因でアレルギー反応が出るというのは
今では獣医さんの間では有名です(と私は思っていた)。

「手術糸」「アレルギー」で検索して一番上に出てくるエル動物病院様のサイト
http://homepage3.nifty.com/elfaro/information/suture.htm

まあ、この話をするつもりはないので割愛しますが

手術時にどんな糸を使ったのか?
これは手術した病院には確認しなくてはなりません。

これはとても重要です。
だって、原因追究に必要ですもの。
糸に疑いがあればその糸を取ればよい事ですし、
糸に疑いが無ければ別の選択肢を取っていくだけです。
何より飼い主さんの最短の解決には必要な事です。

 

そして当然の事ながら、獣医師というのは治療に対しての説明責任がありますから
獣医療行為については説明、場合によってカルテの開示は義務事項です。
まあ、私の字は汚いので…アレですが…(笑)
という事で、こういう場合はその病院に
「どの糸を使ったのか?」「何に使ったのか?」
を聞くわけです。
これは良くある事です。
別につるんでいるわけでもなく、獣医師にとって怖いのは風評被害です。

うちは急患もやっている関係で飼い主さんからそういう話を良く聞いてしまいます。

「うちのかかりつけでこんな事があって最悪だった!」

 

「よっしゃ!うちの患者になったら患者ゲットでお金ゲットだぜ!」
違いますねえ。
それ違いますねえ。

だって飼い主さんが間違ってるんですもん。
無実の罪ははらしておかないと駄目です。
獣医療は「ひと医療」ですから、そういう「モンスター飼い主」を産まないようにする事も獣医師のつとめです。
「いや、その状況でそれは一般的な判断だと思うでー。」
「その診断とこの治療があったから今こんなんやってわかったんやでー。」
「うーん、気持ちはわかるけど獣医療的には仕方ないレベルやと思う。自分もやってまうかもしれんしなー。」
みたいな感じです。
あくまで獣医に罪が無かった場合です。

今回で言うと、糸の反応性アレルギーとかは、

「飼い主さんの気持ちはわかるけど、昔はそれで普通にオペしてるもんだったし…悪いと言われるのはなあ…。」

というのが個人的な意見です。
沢山の責任と治療を行っている無知と切り捨てられると獣医さんは死んでしまいます。
知らない事は覚えて次に活かせばいいんです。
なのにですよ!

 

なのにですよ!

 

はいここから本題。

長いよ!みのぷう先生長いよ!
ごめん。
ってことで、その手術をした病院に電話で確認をしました。

「以前オペされた猫ちゃんの事で質問がー」
「糸の製品名教えてくださいー」
「どこを縫われましたか?」

はい、普通の質問です。
獣医師ならば普通に答えるべき事です。

 

 

なのに…
キレられました。

 

「なんでそんな事を聞いてくるんだ!」
→いや、それが原因かを知らないと駄目じゃん。知らなくてそれを確認するには麻酔かけて手術しないといけないんですが…。

「糸が原因で皮膚を痒がるエビデンスなど聞いた事がない!」
→あ、そっすか。別にそんなのいいんで教えてくれたらOK。

「他の原因を潰してから!」
→普通に潰してるし、その一つを潰す為に電話してるんですが?

「こんな事は文書で聞け!」
→なんで電話で答えれば済む話を文書で?元・飼い主さんの治療に協力する気ないの?金にならない仔は切り捨て?
そして、こっちの質問に答えればいいだけなのに、
噛みついてきた挙句に

「病院名はなんだ?ネットで調べてやる!」
→はあ…。インターネッツこわいですね。お好きにどうぞ。何か書くんですか?

「君は何歳だ!歳上に失礼だろ!」
→え?何これ?これ俺が歳上だったらどうするの?

「大学はどこだ?」
→Googleで調べればええやん…。ってかこれって何か圧力的なアレですか?
そしてこれが極めつけ

「なんだ!こちらのやってることを疑うような!」

 

もう勘弁してください。
私は金を貰って治療をしています。
金を貰っている以上は、飼い主に責任が発生しています。
原因に介在しているもの全てを疑うのが責任でしょ。
そもそも、自分の手技に自信があったり、ちゃんとした意識があれば怒る話じゃないんですよ。

私だって結果勘違いしているもんなんてありますよ。
獣医なんてそんなもんでしょ。
ワンとかニャーっていう方々相手に人間と同じ精度を期待するには
ちょっと今の獣医さんの負担大きいじゃない。
なのに、なんでキレてるの?
自分に都合が悪いの?
金もらってやった事を確認されてキレるようなレベルの治療すんなボケ。
命扱ってんねんぞ。
とりあえず、余りに保身保身の馬鹿らしいキレっぷりに

「アンタいいかげんにしろ」

と言ったらなんか色々キレられた揚句に電話切られました。

 

 

最初に言いましたが、動物病院は風評被害のリスクが高いです。
ちょっとあまりに意味が不明だったので
一応保身としての日記です。
まあ、向こうが希望して来たら経緯から全て詳細開示しますんで。
ネットでうちを調べているだろうし、是非ご連絡をー。
大学的なルートからなのか、お歳を召した獣医師会的なルートなのか知らんけどお気軽にー。
なんか、4月から働くフレッシュでナウでヤングな獣医さんもいるかと思いますが、
獣医療を聞かれる時は「自分の胸に手をあてて」「事実を包み隠さず言う」事が
いい獣医の秘訣だと思いますよ。
という金言をここに書いて、

 

全然落ち着きのない血の気の多い日記のお茶を濁そうと思います。

 
さーて、春の予防シーズンです。
病院なんて来ちゃ駄目だろとか思ってて
病院に行くのが大っきらいな私でも言います。

「フィラリア検査の為にワンちゃんを飼ってる人は動物病院に行きましょうね!」

 

よし!
なんか病院っぽい締めだ!
【いんちょ】

2013年4月2日 7:51 PM

【雑記】Yeah!年末

年末と聞くと爆風スランプの「Yeah!年末」が脳内で流れるいんちょです(知ってます?)。

 

みのる落書き_24

 

さて、12月28日をもってつくばみのぷう動物病院の年内の平常診療は終了とさせていただきました。
新年は1月4日より平常診療となりますが、皆さまには「みのぷう休みすぎだぞ!」と怒られたりします。

でも、毎年恒例の年越し急患や正月急患の対応があるのでそんなには休めないのです。

すると

「じゃあ正月ずっと開ければいいじゃん!(いいじゃん!)」

とかおっしゃる方もいらっしゃるのですが…

どうか正月は救急の仔とうちに来ている仔の継続診療だけにさせてください。
鋼の心に定評のある私も流石に1月1日に肛門腺絞りとかは心が折れてしまいます。

という地味に心の叫びを書いた所で正月を迎えるにあたって、皆さんに気をつけていただきたい事があります。

それは

「変なもん食わすな」

これです。

もうですね…正月イベントのようになっております。

チョコレート
串もの(焼鳥とか)
お酒(甘いのとか!)
ネギ系

あげればキリがありませんが…あ、あとモチ!

正月はおいしいものが多いですからわんちゃんも興味しんしんですからね
皆さん特に気をつけましょう!

あと、吐かせる為に塩飲まさないでくださいね。
それやったら怒りますからね!

という事で皆さん誤食に注意して良い年越しをお迎えください!

いんちょ

2012年12月29日 1:37 AM

【雑記】クリスマスイブ!

みのる落書き_21

せっかくリニューアルされたホームページの記念すべき日記第一弾なのに
動物ネタでも病院ネタでもなくてすいません。

563617_439746396080030_1786049913_n 154759_439798839408119_2034401554_n

でも世の中はクリスマスイブなわけです。
みのぷう一家も珍しく病院がまるまるオフなのでスカイツリーに行ってきましたよ!

長男リクエストのデザート食べ放題の店も行って(全然食べられなかったけど)、うちのオス2匹はとてもご満悦でした。

 

27903_439925269395476_134216857_n

夜は夜で手作りのスペアリブと柏で予約したアンリパルシャンティエのケーキを食べて…。
まさに見事なまでのファミリーやろうでございます。
年中仕事をしている身としてはこうやって家族でどこかに行けるってのが減ってきていたのでとても楽しかったです。

よし!これくらい言っておくと「いい人っぽいアピール」はできているな!!!!

って訳で夜なわけですが

次男の部屋のドアにこんなものが…

 

541839_439954119392591_620822299_n 406728_439954102725926_2016194910_n

「さんたさんへ

ぼくは、そらをとべるくつがほしいです。
だがつくれないならとりこ3Dぐるめもんすたー2をください
だけどとべるくつが1ばんほしいからできればとべるくつがほしいのでがんばってください。」

すごい…日本政府より交渉上手…w

実は普通に本を買ってあったのね…。
でもこれを見たら今からワンダーグーに行かざるを得ない…w

って、
「ちきゅうをまわっているのでちきゅうまーく」
ってなに?w

とか思ってたら長男が次男のために靴に手作りの羽を付けたのと、手作りのパズルを…

425420_439954132725923_447717267_n

今日昼に「にーちゃんがサンタになってあげて」とは言ってたが…。
もうねカッコよすぎるぜ!!

ちなみに長男はペラペラマリオ(ペーパーマリオの新作?)が欲しいらしい。ゲーム二本は正直コスト高だけど、今回はこの素敵な次男のお手紙と長男の心意気を評価して買いにいくとします。

そんなイブなので

「チキンを骨ごと丸のみしちゃったー!」

とかの急患がこないように私はサンタさんにお願いするとしましょう。

2012年12月24日 9:47 PM