つくばみのぷう動物病院

休診日
お問い合わせ先
  • tel:029-886-9772
  • お問い合せフォーム
  • facebook

時間外診療

当院では、昼間の平常診療に加え、 救急対応として時間外診療を行っております。時間外診療は基本的に救急対応となる為、最低限の検査として、血液検査、レントゲン検査を行う事が原則となります。
翌日、当院またはかかりつけの病院にて必ず診療を受けていただくことが条件となります。診断書、検査結果をお渡ししますので、必ずかかりつけ病院にお持ちください。

当院は、夜間診療が主たる病院ではない為、夜間診療はリリーフ診療を行います。ご了承ください。 時間外は救急対応専門の為、救急以外の診察、手術、電話での健康相談はご遠慮ください。 飼主の居ない動物の治療及び保護は、連れて来られた方の責任でお願いします。

診療料金は昼間の診療費に加え、時間に応じた時間外料金が発生いたします。 お支払いは即日精算が原則となっておりますので、現金のご用意をお願いします。 翌朝までの入院が必要となる場合がありますので、ご自身の身分証明証をご用意ください。

リリーフ診療とは

基本的に大きな手術や治療等は、かかりつけの病院にて行うべきという観点の元、翌日かかりつけ病院にて継続治療、手術が行えるよう、状態回復、維持を目的とした治療です。

緊急の場合は、その場で手術を含めた全ての対応をいたしますが、基本的に最低限の検査にて、状態を見た上での治療を行います。その経過を踏まえて、翌日以降に継続治療をしていただく事を目的とした診療をリリーフ(繋ぐ)診療と呼びます。
当然かかりつけ病院をお持ちでない患畜については、当病院にて処置治療を行います。検査後の説明時に、明日以降の継続治療を、当院もしくは他院にて行われるかの質問をいたします。他院にて継続治療を希望される場合についてのみ、検査結果を含めた診断書を作らせていただきます。

時間外料金

時間帯 通常料金 会員料金
7:00~9:00 2,500円 1,200円
12:00~16:30 1,000円 800円
19:30~20:30 1,800円 1,200円
20:30~23:00 4,500円 4,000円
23:00~翌1:00 8,500円 7,000円
1:00~7:00 12,000円 8,000円
休診日診療 8,500円 7,000円

会員とは当院にて1年以内に 混合ワクチン(犬・猫・フェレット)、狂犬病ワクチン(犬・フェレット)、フィラリア予防(犬・フェレット)を行っている子が対象となります。来院時、その旨をお伝えください。

夜間診療の流れ

  • 029-886-9772にお電話ください。担当医の携帯電話に転送されます。携帯電話という性質上、圏外のなどつながらない場合があります。 繋がらない場合は2、3回おかけください。
    また、番号通知でおかけいただきますと、確認次第折り返し携帯よりお電話いたします。(夜中などの場合は携帯電話よりワンコールいたします。折り返し病院にお電話ください。)
    ※救急対応可能な茨城周辺の動物病院:どうぶつの総合病院(埼玉県川口市)

  • 電話にて、種類、性別(避妊去勢手術済かどうか)、年齢、症状をお話しください。担当医が病院に向かう為にかかる時間と、来院における注意をお話しいたします。

  • 病院に向かっていただきます。途中こちらから連絡が取れるように、携帯電話から病院に一度お電話ください。(こちらに携帯電話番号が表示されます。)
    また、来院が不可能になった場合、予定の時間より遅れる場合は、必ずご連絡ください。
    病院にて、必要事項を記入していただき、免許証など身分を証明するものの提示をお願いいたします。

  • 検査、処置、治療を行います。
    (来院が他の患畜と重なった場合、症状に応じて治療の順番が前後いたします。ご了承ください。)
    基本的に、治療中は点滴中でも同伴が基本となります。(入院の場合はその限りではありません。)

  • 治療が終わり次第、診断書と検査結果を作成いたします。
    (作成にお時間をいただく場合があります。ご了承ください。)
    翌日、診断書の入った封筒を持って、かかりつけ、もしくは当院にお越しください。

診療時間

※祝日、毎月第1・第3日曜日、第3日曜日の翌月曜日は休診、毎週水・土曜日は午前中のみ診療となります。
臨時休診日については「お知らせ」をご確認ください。