つくばみのぷう動物病院

新型コロナウイルスについての当院の方針

当院では、全国的な新型コロナウイルスの蔓延に対しての対策をおこなってまいります。

『3密』の回避
・『3密』とは?
1.密閉空間(換気の悪い密閉空間である)
2.密集場所(多くの人が密集している)
3.密接場面(互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や発声が行われる)

【マスク着用のお願い】
受診の際は、できるだけ最小限の人数で、不足の中恐縮ですができるだけマスク着用をお願いします。
お持ちで無い方は、有料にて購入いただきます(1家族につき1枚)。

【換気の徹底】
一般的に動物病院では、逃走防止やプライバシー配慮のため診察室を締めて行います。
その方針は、変わりませんが待合室における逃走不可能な窓の開放や、診療時以外の診察室のこまめな開放など、さらなる換気を行ってまいります。
また、診察室はじめ当院はすべての部屋に換気機能がついております。ご安心ください。

【待合室の密集の回避】
車内や外での待機を可能とします。
受付時に、連絡先の電話番号を記入いただければ、順番になりましたらこちらよりお電話いたします。
(お電話に出られない場合、順番が前後してしまうのでご注意ください)

【春の予防について】
当院では4月より狂犬病予防接種や、フィラリア予防のための春の検査が行われております。
なお、病院での狂犬病予防接種は6月末まで、フィラリア予防は5月末までに始めれば間に合います。
傾向として、週末より平日のほうが人が少ない傾向はあります。

【不要不急の来院を減らす】
慢性疾患については、特例として少し長めの処方を行います。ご相談ください。
フードや物品をお求めの方は、事前の電話注文をお願いします。
また、在庫に不安がある商品がでております。本当に必要なものは在庫に余裕をもってご注文ください。

なお、動物病院(獣医業)は緊急事態宣言による休業要請対象となっていません。
『3密』を避けるためにも、診療時間の変更は行いません。
しっかり予防をして、いつもどおりご来院ください。

以下のリンクもお読みください。

○新型コロナウイルス感染症ついて(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

○新型コロナウイルスに感染した人が飼っているペットを預かるために知っておきたいこと Ver.1(東京獣医師会)
https://www.tvma.or.jp/public/items/1-20200406%EF%BC%88COVID-19.pdf

2020年4月13日 11:50 AM